2019オークションもの。パナマのエスメラルダの豆を使ったショコラです。

★SALE★カフェショコラ・パナマ・エスメラルダ・スペシャル・2019・ES-W-1・マリオ・サンホセ Cafe Chocolat ,Esmeralda Special 2019 ES-W-1 Mario San Jose [TB-002]

★SALE★カフェショコラ・パナマ・エスメラルダ・スペシャル・2019・ES-W-1・マリオ・サンホセ Cafe Chocolat ,Esmeralda Special 2019 ES-W-1 Mario San Jose [TB-002]

販売価格: 1,800円(税込)

送料ルール: 100g

商品詳細

開店20周年記念の感謝セール開催中!2500円→1800円。

挽きたての自家焙煎の珈琲豆をチョコレートと合わせたタブレットショコラです。

チョコレートを味わうと、カカオとコーヒーの芳醇な香りが広がり余韻の長さが続きます。
それはコーヒー豆の選定、ロースト方法、チョコレートの製法、全てに違いがあるからです。

苦味を入れず香りを引き出す「Zロースト」
一般的なコーヒーのチョコレートは珈琲豆を深く焙煎したものが主流ですが、珈琲の苦味がカカオとぶつかり、さらに豆本来の香りがでません。

当店が取り入れている焙煎方法が「Zロースト」。
豆を一度もハゼさせず("Z"eroハゼ)、低温で長時間ローストし、豆の香りが最も強く出たところで煎り止めをしています。
同じ浅煎りでも、高温短時間焙煎のサードウェーブとは真逆のロースト方法です。
苦味を入れないだけでなく、水分抜きもしっかりと行うので、チョコレート作りにも適した焙煎法となります。

【原材料】カカオマス、砂糖、カカオバター、珈琲豆パナマ・エスメラルダ、乳化剤
【重量】45g
【賞味期限】製造日から3ヶ月
【保存場所】16℃〜20℃の冷暗所

<使用している珈琲豆 パナマ産◆エスメラルダ・スペシャル・2019・ES-W-1・マリオ・サンホセ>
2019オークションもの。
豊潤でなめらか、そして複雑。 抽出経時によりあまりにも沢山の顔が出てくる楽しいコーヒーです。

<エスメラルダ農園の歴史>
1924年にスウェーデン人のハンス・エリオットがエスメラルダ農園を創業、当時はコーヒーではなく牧場でした。

40年後の1964年、現在の農園主ダニエル・ピーターソンの祖父ルドルフがリタイア後の拠点としてエスメラルダ農園を購入。スウェーデン生まれのルドルフはなんとバンク・オブ・アメリカの社長を務めた大物であり、その後国連の開発局長を歴任した人物。
その息子であるプライスが1973年にカリフォルニアからパナマへ移住。ルドルフから農園経営を受け継ぎました。1987年に農園の大部分にコーヒーを植え、1994年にはプロセシング・プラントを建設し、自前で精製するようになりました。

1996年にプライスと娘レイチェルがボケテ渓谷のハラミージョにある売りに出された農園を訪問。すぐにこの美しい農園を購入し、ペケーニャ・スエシア(リトル・スイス)と名づけました。この農園がいわゆるエスメラルダ・ハラミージョです。
その後プライスの息子ダニエルが現在スポットライトを浴びている「ゲイシャ」をここから送り出しました。
(商品説明〜アタカ通商さんより〜)

生産国:パナマ チリキ県ボケテ渓谷ハラミージョ
農園:エスメラルダ農園
品 種:ゲイシャ 1675m
精製方法:ウォッシュド
アロマ(AROMA)★★★★★
アフター(AFTERTASTE)★★★★★
クリア(CLEAN CUP)★★★★★

送料はこちらからご確認いただけます。
送料・お支払い方法について

ラッピングをご希望の方は、下記のページからミニバッグまたはBOXを買い物カゴに入れお求めください。
ラッピング用品


(注)当店は店頭販売もしておりますので、在庫表示があっても売切れの場合がございます。
   予めご了承下さい。

◇◇◇

Facebookコメント