スペシャルティーコーヒー、パナマ産◆エスメラルダ・スペシャル2020が入荷しました。豆本来の味を大切に焙煎しています。

パナマ産◆エスメラルダスペシャル・2020 ES-W1 ・カバーニャカーニバル(100g)Panama, Esmeralda Special 2020 ES-W1 Cabana Carnaval [C-0267]

パナマ産◆エスメラルダスペシャル・2020 ES-W1 ・カバーニャカーニバル(100g)Panama, Esmeralda Special 2020 ES-W1 Cabana Carnaval [C-0267]

販売価格: 8,000円(税込)

送料ルール: 100g

商品詳細

エスメラルダ・スペシャル 2020オークション・ロットがようやく入りました!
今までにない力強さにびっくりしています。
嗜好品として十二分に楽しめるコーヒーです。

新型コロナの影響で出品者が少なく全体で23k×31ケースと少量の為、落札価格も2倍以上となりました。
無理して仕入れしましたが大変良かったです。

<エスメラルダ農園の歴史>
1924年にスウェーデン人のハンス・エリオットがエスメラルダ農園を創業、当時はコーヒーではなく牧場でした。

40年後の1964年、現在の農園主ダニエル・ピーターソンの祖父ルドルフがリタイア後の拠点としてエスメラルダ農園を購入。スウェーデン生まれのルドルフはなんとバンク・オブ・アメリカの社長を務めた大物であり、その後国連の開発局長を歴任した人物。
その息子であるプライスが1973年にカリフォルニアからパナマへ移住。ルドルフから農園経営を受け継ぎました。1987年に農園の大部分にコーヒーを植え、1994年にはプロセシング・プラントを建設し、自前で精製するようになりました。

1996年にプライスと娘レイチェルがボケテ渓谷のハラミージョにある売りに出された農園を訪問。すぐにこの美しい農園を購入し、ペケーニャ・スエシア(リトル・スイス)と名づけました。この農園がいわゆるエスメラルダ・ハラミージョです。
その後プライスの息子ダニエルが現在スポットライトを浴びている「ゲイシャ」をここから送り出しました。
(商品説明〜アタカ通商さんより〜)

生産国:パナマ カーニャ・ヴェルデス
農園:エスメラルダ農園 カーニャ・ヴェルデス
品 種:ゲイシャ 1700m
精製方法:ウォッシュド
販売単位:100g(豆のまま・豆挽きどちらでもご購入いただけます)

アロマ(AROMA)★★★★★
アフター(AFTERTASTE)★★★★★
クリア(CLEAN CUP)★★★★★

送料はこちらからご確認いただけます。
送料・お支払い方法について

ラッピングをご希望の方は、下記のページからBOXを買い物カゴに入れお求めください。
ラッピング用品


(注)当店は店頭販売もしておりますので、在庫表示があっても売切れの場合がございます。
   予めご了承下さい。

◇◇◇

Facebookコメント